英会話学習を完全網羅した【英会話の極意】

YCS(You can speak)

ブラウザを通じて教材学習!

YCSでは教材の送付はありません。インターネットを通じて公式サイトにアクセスし、インターネットエクスプローラなどのブラウザを通じて、オンラインで教材を学習することができます。

教材で家の中が狭くなることもありません。とても手軽で、かつ本格的な英会話教材です。

目的は反射神経を鍛えること

YCSの主な目的は、英会話における反射神経を鍛えることです。中学2年生レベルの英語経験があって、英語を話せるようになりたいという人を想定しています。

具体的には、日本語を瞬時に英語に直して発音することを目的としています。自分が思ったことをポンポンと英語に置き換えられるようになる、というのが、YCSのめざすところなのです。

作業としては、やや単調になりますが、根気よく取り組めば、かならず成果は出ることでしょう。

気になるお値段は?

さて、気になるお値段の方はどうなっているのでしょうか。

YCSにおいては、教材学習のためにログインする際に、IDが必要です。かかるお金は、このIDの購入費だけです。 IDの有効期間は2年間で、一括払いと分割払いによって、値段がちがいます。

YCS(You can speak)

支払回数 支払方法 料金
一括払い 銀行振り込み
59,800円
クレジットカード決済
分割払い(6回) クレジットカード決済 10,500円×6回

※銀行振込は、Citibank N.A.、または、ジャパンネット銀行のみ
※クレジットカードはVISA, MasterCard, JCBのみ
※PayPal払いもできます

IDに関する詳細と認定級の話

さて、ID自体の有効期間は2年間ですが、1年目と2年目では内容がちがいます。

最初の1年間は、学習データの保存スピーキング認定級の取得が可能です。
スピーキング認定級は全部で18段階あり、これを取得することが可能なわけです。

2年目になりますと、内容が変わります。
2年目の1年間は、オンラインでの学習のみ、可能です。学習データは保存されず、また、認定級の取得も不可能になります。

YCSの学習教材はレベル1〜4まであり、それぞれ、26日間での修了が想定されています。単純計算で26x4=104日あれば修了できることになっていますから、最初の1年で余裕のはずです。

とはいっても不測の事態も考えられますから、上記のようなことはきちんと頭に入れておきましょう。
しかし、学習スピードが遅い人も、以下のようなサービスがあるので安心です。

便利な100%現金返済保証とYCS 1級取得保証

IDを取得して1年経過時点で、総学習時間250時間以上、総学習日数250日以上の人で、まだYCS1級を取得できていない場合、以下の2つのサービスのうち、どちらかひとつを利用することが可能です。

ひとつは100%現金返済保証です。
これを利用すれば、購入価格の全額が返金されます(銀行の振込等の手数料は差し引かれます)。
必死にがんばっても成果が出なかった場合には、ほぼ全額が返ってくるというわけですから、これはある程度の救いになります。

もうひとつはYCS 1級取得保証です。
ID取得から1年経過時点で総学習時間250時間以上にもかかわらず、YCS 1級を取得できていなかった場合、希望すれば、認定級取得可能期間を、無償で1年間延長することができます。当然、学習データの保存も継続されます。

全額返金か、更なる挑戦か、選択権はあなたの側にあるというわけです。

公式サイトはこちら

英会話の極意 教材 VS スクール VS オンライン徹底比較検証

人気コンテンツ
高額査定の秘伝
ジャンル別
関連サービス考察
関連サービス考察
関連サービス考察
関連サービス考察
 

楽しく英会話をモットーに
美人講師オンライン英会話 Cute10